テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2020年07月号

インタビュー

TVer社長、龍宝正峰氏インタビュー・後編〜コンテンツを伝えるルートを拡張する

Zoomを通してのインタビュー。ほんの一瞬だけマスクを取った龍宝氏株式会社TVer社長、龍宝正峰氏へのインタビュー、その後編をお届けする。(前編はこちら)おそらくみなさん興味津々…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu

TVer社長、龍宝正峰氏インタビュー・前編〜キャッチアップの在庫全体をセールスしていきたい

※画像は株式会社TVerトップページよりMediaBorder読者のみなさんなら株式会社TVer誕生のニュースには驚いたことだろう。5月30日付けの以下の記事は多くの人に読まれた…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu

他の号の記事

日本のコンテンツは韓国と肩を組んで世界を目指せ

YOASOBI&K-POPのコラボとゴジラのアメリカヒット昨年大晦日の「紅白歌合戦」は旧ジャニーズ事務所の出演はなく、盛り下がるのだろうとぼーっと見ていたら、だんだん惹き込まれて…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2024年01月号

FASTは日本に来る!あるいは誰かが立ち上げる!〜奥村文隆氏インタビュー

映像新聞を購読している人なら、奥村文隆氏の名前が最近気になっているはずだ。特に5月から6月にかけて同氏による「FAST」についての連載を読んだ人はなおさらだろう。筆者ももちろんそ…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年07月号

もはやメディア事業ではなくて地域創造カンパニー〜さんいん中央テレビ・田部社長インタビュー(後編)

(画像:TSKグループWEBサイトより)さんいん中央テレビ田部社長へのインタビュー、後編をお届けする。(前編はこちら)前編では社長就任までと就任後の改革などを聞いた。社員お二人の…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年06月号

自分のやりたいようにやると決めました。最後に責任を取るのは私ですから〜さんいん中央テレビ・田部社長インタビュー(前編)

MediaBorderではこれまで、『かまいたちの掟』を制作する川中優氏と、中国向け越境ECに携わる岡本敦氏、二人のさんいん中央テレビの社員にインタビューしてきた。それぞれユニー…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年06月号

島根の報道マンが中国相手のファンビジネスを増殖中!〜さんいん中央テレビ岡本敦氏インタビュー

総務省の放送制度に関する有識者会議の中に「放送コンテンツの制作・流通の促進に関するワーキンググループ」という分科会がある。第3回(3月22日)では3つのローカル局の新たな取り組み…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年06月号

『Winny』制作の挑戦は、日本映画界への挑戦でもあった

何かに挑もうとする意志を感じる映画3月10日に公開された映画『Winny』は、著作権侵害を幇助したとして逮捕された開発者・金子勇氏が弁護士たちの力も得て、日本の司法と戦う物語だ。…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年04月号

世界も視野に、堅実に、飛躍する。〜U-NEXT堤天心社長インタビュー〜

2015年にNetflixが日本でもサービスを開始して以来、SVOD業界はプレイヤーが次々に増えた。U-NEXTは国内発サービスとしては古参。海外から来たガリバーNetflixや…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年03月号 vol.94

映画「裸のムラ」は3つの題材をどう組み立てたか、監督本人に聞いてみた

関係があるようなないような3つの題材映画「裸のムラ」は「はりぼて」の共同監督の一人だった五百旗頭幸男氏が監督したドキュメンタリー映画だ。「はりぼて」は富山市議会議員たちの不正を暴…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年10月号

テレビ局のダイバーシティは番組の多様性にもつながるはずだ〜民放労連の女性役員数調査の背景

民放テレビ局の女性役員、91社でゼロの衝撃リリース5月24日に民放労連からこんなリリースが出た。未見の方はこの機に読んでもらえればと思う。全国・在京・在阪 民放テレビ局の女性割合…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年06月号

2月21日、集合せよ〜西田二郎氏に「未来のテレビを考える会」について聞く

読売テレビの西田二郎氏と知り合ったのは2012年ごろだったと思う。同社の方が私の勉強会に連れてきたのだ。当時は看板番組「ダウンタウンDX」の名物プロデューサーとして知られていた。…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年02月号

広告主はいま、メディアをどう考えているのか?〜日本アドバタイザーズ協会・常務理事 小出誠氏に聞く〜

年明けにたまたま、小出誠氏にお会いした。一年半前、資生堂ジャパンのコミュニケーション統括部長としてスイッチ・メディア・ラボ社の企画でインタビューし、その後も何度かセミナーにご登壇…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2019年03月号

「さよならテレビ」はテレビの何にさよならしたのか〜東海テレビ・圡方宏史氏インタビュー(後編)〜

「さよならテレビ」の1シーン、報道部の面々に趣旨を説明する圡方氏 (c)東海テレビ話題の東海テレビ制作のドキュメンタリー「さよならテレビ」ディレクターの圡方氏へのインタビュー、前…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2018年11月号

「さよならテレビ」はなぜテレビをさらけだしたのか〜東海テレビ・圡方宏史氏インタビュー(前編)〜

※東海テレビ「さよならテレビ」WEBサイトより「さよならテレビ」という東海テレビ制作のドキュメンタリー番組が話題になっている。見ていない方の方が多いだろう。東海テレビの放送エリア…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2018年11月号

某エリア放送局・覆面座談会(後編)〜これからのローカルに必要なことはこれだ!〜

某エリアのローカル局の面々による覆面座談会、後編をお届けする。前編を読んでない方はまずそちらを読んでもらえればと思う。(-前編へのリンク)後編では、ネット活用の話にはじまり、これ…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2018年10月号

某エリア放送局・覆面座談会(前編)〜ローカルは人手も時間もお金もない持久戦だ!〜

夏のある日、私はとある地方都市に呼ばれテレビ局員の小さな集まりで講演した。せっかくの機会なのでローカル局の状況などを語ってもらう座談会をお願いしたところ、顔と名前がわかると本音が…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2018年10月号

最先端の戦略を突き動かしたのは、人びとの声だった〜シルバータイムドラマ「やすらぎの郷」編成について聞く〜

週刊文春の倉本聰氏インタビュー記事。「やすらぎの郷」企画意図がよくわかる。テレビ朝日が4月から昼の帯で始めたドラマ「やすらぎの郷」。倉本聰氏が満身の力を込めて企画した本作について…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2017年05月号

作り手と観客の、共感から共有へ、共犯関係へ〜『この世界の片隅に』プロデューサー・真木太郎氏インタビュー〜

(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 『この世界の片隅に』を読者のみなさんは見ただろうか。戦時中に、広島から呉に嫁いだごく普通の女性の日常を、素朴なタッチで…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2016年12月号

ゴジラの復活は、東宝の復活なのかもしれない〜東宝 取締役 映画調整部長・市川南氏インタビュー(2)〜

映画『シン・ゴジラ』について、東宝の取締役・映画調整部長である市川南氏にインタビューした。貴重な内容となったので2回に分けて記事にしている。前半を読んでいない方はそちらから読んで…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2016年08月号

東宝はなぜ2016年にゴジラを復活させたのか〜東宝映画調整部長・市川南氏インタビュー(1)〜

前回の記事では映画『シン・ゴジラ』をとりあげ、ゴジラを東宝がこんなに新しい形で復活させたこと、それを製作委員会を作らず単独出資でヒットさせたことの映画界での意義を解説した。さて『…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2016年08月号

エージェントシステムは日本のコンテンツビジネスを変えられるか?〜弁護士・四宮隆史氏がCRGを設立したワケ〜

弁護士の四宮隆史氏は、「エンタテイメントローヤー」を標榜している。ハリウッドのエンタテイメント業界では弁護士が重要なプレイヤーであり「EntertainmentLawyer」とい…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2016年05月号

バックナンバー(もっと見る)