テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2019年03月号

記事タイトル一覧

AMラジオの明日はどっちだ〜関根禎嘉連載・メディアイベント右往左往《第26回》〜

記事テーマ:メディアイベント右往左往

3月27日に放送を巡る諸課題に関する検討会の「放送事業の基盤強化に関する検討分科会」の第4回が開かれました。これに先立つ22日、共同通信が「ラジオのAM放送廃止を要請へ FM一本化、民放連」 という記事を配信。この会議で発表される内容をいわば"すっぱ抜い...

sknsdys sknsdys

「今日から俺は!」のヒットはSNS活用とプロデューサーの”想い”から生まれた

記事テーマ:イベントレポート

キャッチコピーは、「スマホは私。テレビは家族。」3月22日午後、自由が丘駅からほど近い産業能率大学のキャンパスでちょっと変わったイベントが行われた。同大学の経営学部マーケティング学科教授でありマーケティングについてのコンサルタントとしても知られる小々馬敦...

sakaiosamu sakaiosamu

これからテレビは「誰が見ているか」を問われる〜パラダイムシフトの本質的部分〜

記事テーマ:イベントレポート

年初以来、テレビを中心にメディアのパラダイムシフトが起きつつあることを伝えてきた。そしてそれを示すような出来事や発表の内容を記事にしてきた。以下の記事がそれに当たる。世帯視聴率の時代はおしまい〜テレビにやってくる「視聴質」というパラダイム〜テレビの逆襲が...

sakaiosamu sakaiosamu

広告主はいま、メディアをどう考えているのか?〜日本アドバタイザーズ協会・常務理事 小出誠氏に聞く〜

記事テーマ:インタビュー

年明けにたまたま、小出誠氏にお会いした。一年半前、資生堂ジャパンのコミュニケーション統括部長としてスイッチ・メディア・ラボ社の企画でインタビューし、その後も何度かセミナーにご登壇いただいていた。日本アドバタイザーズ協会(JAA)のデジタルメディア委員長と...

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2019年11月号

メディアはすでに、次のステップへと走り出した。そう実感させられることが次々...

2019年10月号

メディアの風は変わり目を迎えた。これからどこへ吹くのか、見定めねばならない...

2019年09月号

メディアは長らく、過渡期と言われてきた。だがこの秋、過渡期は終わるようだ。...