テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2022年10月号

記事タイトル一覧

ここ数年、テレビ局の視聴率も収益も乱高下しているのを、知っておいた方がいい

記事テーマ:解説記事

のところ、テレビ業界やテレビ番組についての記事を見かけると強い違和感を感じることが多い。先日も「ちむどんどん」が「2010年以来視聴率ワースト1」との記事への違和感について書いたが、その後も例えば、「夏ドラマは不作で視聴率2桁のものが1つしかなかった」のよう…

sakaiosamu sakaiosamu

広告型Netflixがテレビ広告市場を丸々奪うのはちょっと無理(それよりCTV市場の顕在化に意義がある)

記事テーマ:解説記事

大袈裟な受け止め方が多いNetflix広告プランNetflixが11月から広告型プランを開始すると一部で話題になっている。話題になってもいいし、いろんな人の意見を聞きたくもあるが、あまりにも大袈裟に受け止める呆れた人もいる。この記事は中でも度を超えていると思…

sakaiosamu sakaiosamu

映画「裸のムラ」は3つの題材をどう組み立てたか、監督本人に聞いてみた

記事テーマ:インタビュー

関係があるようなないような3つの題材映画「裸のムラ」は「はりぼて」の共同監督の一人だった五百旗頭幸男氏が監督したドキュメンタリー映画だ。「はりぼて」は富山市議会議員たちの不正を暴く作品だった。だがその続きとして「裸のムラ」を見るとピンと来ないかもしれない。石…

sakaiosamu sakaiosamu

世帯視聴率の発表には、もはや意味がない

記事テーマ:論考記事

「ちむどんどん」のワースト1はテレビ全体の視聴率ダウンの流れ先週終了した朝ドラ「ちむどんどん」の半年間の平均視聴率が昨日発表された。それを受けてスポーツ紙を中心にこんな記事が数多く出てきた。「ちむどんどん」最終回16・7% 4作連続大台届かず 期間平均15・…

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…