テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2016年05月号

解説記事

テレビ局の決算資料から、グラフを作成してみたら、微妙な動きが見えてきた

先週後半、在京キー局各局が決算発表を行った。各局丁寧な発表会資料を作成して公開するので、経営情報がかなり細かにわかる。その数字を並べて、マイナビニュースが気になる記事を出して...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu

他の号の記事

テレビ東京とWOWOWの長期戦略から考える、これからのテレビ局の生き残り方

※画像はテレビ東京HDのWEBサイトをキャプチャーしたもの前回の記事「キー局決算から読み取る、これからのテレビ局の生き残り方」では在京キー局の決算数値から「放送収入」にあたる...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年05月号

キー局決算から読み取る、これからのテレビ局の生き残り方

各局ともタイム・スポットともに大幅減先週、在京キー局の決算が出揃った。MediaBorderではここ数年、「放送収入」に絞って決算内容を検証してきた。ここでいう「放送収入」と...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年05月号

日本の広告費2020発表、コロナ禍でインターネット広告に突き放されたテレビ広告

※グラフは電通発表・日本の広告費2020より筆者作成昨日2月25日、電通が毎年この時期に発表する前年の日本の広告費の2020年版が出た。まずは当該ページに一通り目を通してもら...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年02月号

clubhouseで起こりつつある、メディア業界の新しい「連帯」

1月下旬のある日、私のFacebookのタイムライン上に突如、もじゃもじゃ頭の黒人のアイコンが登場し埋め尽くした。どうやら新しい音声ベースのSNSらしい。友人知人の中でも新し...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年02月号

映画産業は大きなターニングポイントを迎えた〜「劇場+配信」型へ

※グラフは筆者作成1月27日、日本映画製作者連盟が国内の映画興行について2020年の統計を発表した。2020年の映画興行収入は1432億円、前年の2611億円に対し45.1%...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年01月号

YouTubeがテレビのビジネスモデルに取って変わる?〜中田・宮迫の「Win Win Wiin」

まずは上のサムネイルからYouTubeで「Win Win Wiin」を見てほしい。45分もあるが、とりあえず最初の5分間くらいを見てもらえばいい・・・見てもらえただろうか。驚...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年01月号

2020年、テレビはもうテレビではなくなろうとしている。

2020年が終わろうとしている。テレビとネットの融合をテーマにしている本誌MediaBorderからすると、エポックメイキングな年だったと言える。NHKと日本テレビが同時配信...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年12月号

「鬼滅の刃」の記録的ヒットはメディアの下剋上の結果である

「鬼滅の刃」公開日の映画館。長蛇の列が30分ごとにできて吸い込まれていった筆者は毎週のように映画館に行く。10月16日もヴェネツィア映画祭で黒沢清監督が銀熊賞をとった「スパイ...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年11月号 vol.66

放送収入の持ち直し、ほとんど見えず〜キー局決算資料より〜

先週、民放キー局の決算が出揃った。毎度説明しているが、キー局はすべてホールディングス体制になったので、決算の数字を普通に見ても様々な事業がすべて含まれており単純に比較しにくい...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年11月号 vol.66

出口が見えない!NHKの料金システムと公共メディアの着地点

MediaBorder購読者が参加できる勉強会「ミライテレビ推進会議」では、10月の会合で「緊急議論!NHKの制度改正」と題してディスカッションの場を持った。弁護士ドットコム...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年11月号 vol.66

テレビ局がこれから狙うべき広告市場はどこか、という問題

「テレビは販売促進費を狙え」論の大きな間違いあるメディアに載っていた記事で「テレビ局が今後狙うべきは販売促進費の市場だ」という論を読んだ。広告のことがあまりわかっていない論者...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年10月号

NHKの不穏な動きは、政権のさしがねか?〜緊急議論!NHKの制度改正!〜

本日(10月22日)発売の週刊文春におどろおどろしい見出しが躍っていた。<菅極秘命令「携帯の次はNHKをやれ」>文脈は明解だ。菅政権が誕生して、いきなり携帯電話料金の値下げ論...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年10月号

日本テレビ系の同時配信、10月3日スタートを発表!

日本テレビ、読売テレビ、中京テレビの三社は共同の取組みとして10月3日からテレビ放送の同時配信をTVerでスタートすると発表した。プライムタイムの番組に絞った形で10月から1...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年09月号

Netflix日本スタートから5年、黒船は何をもたらしたか?

2015年9月2日に日本でNetflixがサービスを開始してからちょうど5年が経った。「9月1日じゃなかった?」と指摘する人もいるだろう。正確に記すと、発表されたスタートは9...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年09月号

映画「はりぼて」が暴いたのは、地方政治の裏側だけではない

※ユーロスペースに置いてあった映画のチラシ映画「はりぼて」が面白かった。富山県の地上波民放であるチューリップテレビが作ったドキュメンタリー映画で、同局がスクープした富山市議会...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年08月号

テレビは面白いほうがいいのか、コロナでわからなくなってきた〜インテージ調査より〜

画像はScreens2020/06/26記事より6月26日のScreensに「テレビ機器への接触時間は増加傾向に!インテージ「コロナ禍におけるテレビ利用の分析レポート」を発表...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年06月号

テレビ局は、売上をどれだけ下げずに済むかの期間に突入

5月14日、テレビ局のキー局決算が出そろった。言うまでもなく各局とも売上利益を下げている。ここで言う各局の売上とは単体のことだ。キー局はどこも持株会社制に移行し、グループ全体...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年05月号

コロナ時代のテレビはどう変わるのか、どう生き残れるのか。

先日、放送業界の方々にアンケートを行った。テーマはもちろん、コロナの影響についてだ。60名もの方が大変真摯に回答してくださり、貴重なアンケートになった。その内容をできるだけそ...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年04月号

TVが取れたABEMAはTVを超えてゆくのか?

※画像はABEMAのトップページより4月11日からAbemaTVはABEMAと名称を変更したという。これは恥ずかしながらAVWatchに載った西田宗千佳氏による藤田晋社長への...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年04月号

テレビをネットが大きく抜いた!日本の広告費2019発表!

電通から「2019年日本の広告費」が発表された。例年は2月下旬だったが今年大きく遅れたのはウイルスの影響だろうか?上のグラフは、発表されたデータからテレビ(地上波のみ)、新聞...

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2020年03月号

バックナンバー(もっと見る)

2021年08月号

ゲリラ豪雨が突如ある地域を襲うように、メディアの天気は移ろってゆく。快晴と...

2021年07月号

いつまでも梅雨は明けず、いつまでもコロナ禍が続く。雨模様のメディア状況もこ...

2021年06月号

梅雨になったのかならないのかさえはっきりしない空模様が続く。コロナ禍も緊急...