テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2024年02月号

「NHK」に関連する記事

NHKテキストニュース縮小は、情報の多元性の縮小でもある

2月29日に配信イベント「新メディア酔談」を、いつものスローニュース熊田安伸氏をパートナーに、作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏をゲストに迎えて開催する。テーマは「NHKテキスト…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2024年02月号

新聞協会の横槍とNHK自身の体たらくで、NHKのネットニュースがなくなる〜国民の権利侵害だ!〜

NHK NEWS WEBがなくなる?先週の土曜日(12月2日)、こんな記事を新潮が出していた。「暇空茜」にNHKの取材メモを流出させた犯人は子会社の30代派遣「テロップ係」だった…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年12月号

NHKの今後の受信料、こう考える〜読者アンケート全回答

前回の記事でNHKの今後についてアンケートでみなさんの考えを募った。通りすがりの方に気分で描かれるのは避けるべく、日頃からメディアについて考えている方が多い、当MediaBord…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年10月号

ではNHKはこれからどうすればいいのか?〜そろそろ、受信料問題を考える時

NHKについての議論を追ってきた。MediaBorderでも多くの記事を書いている。NHKは「公共メディアへ」の進化を投げ出してしまったも同然だ新聞業界がNHKを「民業圧迫」と詰…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年09月号

NHKは「公共メディアへ」の進化を投げ出してしまったも同然だ

NHKが「公共メディア」と言い出したのは8年も前NHKは2015年に発表した「経営計画 2015-2017年度」で「公共メディア」の言葉を使い公共放送から公共メディアを目指すこと…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年08月号

新聞業界がNHKを「民業圧迫」と詰めても誰も得しない件について

有識者会議が終わるたびに出てくる新聞各紙の奇妙な記事まず最初に書いておくと、私は決してNHKの味方のつもりはない。むしろおかしいと思ったらずけずけ批判的なことも書いてきた。 た…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年07月号

日本の放送業界は欧州型に転換すべきではないか

先日、宣伝会議が発行するWEBメディア「Advertimes」上で青山学院大学の内山隆教授と対談企画を記事化した。対談と言ってもほぼ、私が内山先生に質問していくインタビュー記事の…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年04月号

「NHK受信料の研究」を研究してみた

新潮新書から「NHK受信料の研究」という本が出たのでさっそく買ってみた。私の周囲では特に話題になっている感じはないが、読んでみると大変面白く、また貴重な情報満載だった。NHK、そ…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2023年03月号 vol.94

既存メディアにとって、昨日のライバルはもはやライバルではない〜「NHK受信料騒動」を振り返って〜

これまでの枠組みから考え方を変えられない人々は本当に見ていて情けない。ところが、既存メディアの組織では上の方にそういう人が多い。その組織にとっての害悪でさえあると思う。総務省・公…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年09月号

テレビとスマホが生み出す、ネガティブな狂騒

※この記事の最後に、10月28日開催のSSKオンラインセミナーの購読者向け割引についてのお知らせがあります。 Yahoo!に書いた「ちむどんどん」記事がMVAに8月にYahoo!…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年09月号

NHK会長人事を巡る諸課題に関する検討を、そろそろ始める時だと思う(あくまで国民目線で)

NHK会長選出の裏にいたフィクサーの存在NHKの次期会長を選ぶ準備が始まったと報じられた。NHK次期会長選ぶ部会立ち上げ 来年1月の前田会長任期満了に向け:朝日新聞デジタルNHK…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年07月号

テレビを支配したがる新聞社という存在

日本新聞協会という名の圧力団体今週、こんなニュースが配信された。NHKのネット拡大を危惧 新聞協会が改革案に意見書 | 共同通信共同通信が配信したこの記事は、地方紙にも転載され、…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年07月号

もはや選挙を動かす力はテレビよりYouTubeにある?

暴露YouTuberが国会議員になる世の中ガーシーと呼ばれるYouTuber東谷和義氏が、最近あらゆる人物の裏を暴露して話題になっていた。それぞれの真偽は知らないが、あまり気持ち…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年07月号

最新の放送技術を見に行ったら、7年前から進んでなかった件について

放送と通信をシームレスに視聴できるこれからのテレビ先週、NHK放送技術研究所で「技研公開2022」が開催された。今回は感染対策のため完全予約制で人数制限を行なっており、私は5月2…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年05月号

そもそも日本で「公共メディア」は成立するのだろうか

BBCの料金問題に色めく新聞業界の人びと一昨日(4月30日)、共同通信によるこんな記事を見かけた。英BBC、受信料一律徴収終了へ ネット動画配信サービス普及で「BBCが受信料一律…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年05月号

次は「ネットのテレビはバラバラでいいのか問題」

同時配信を号令に、テレビ局の新しい取組み続々TVerでのキー局揃っての同時配信が始まった今月、テレビ局による様々な新しい取組みが続々スタートしている。 TBSが本日始動させたニ…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年03月号

2022年、メディアのグランドデザインをつくろう

小さな議論より大きな議論をすべき時例えば、テレビ放送の同時配信。やるべきなのか、どうなのか。NHKの同時配信がすでに始まり、民放でもキー局が春までに出揃うこの段階になってもまだ議…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2022年01月号

たいして影響がなくてもテレビが同時配信すべき理由

同時配信についての論理のない怯えテレビ局はネットでも同時配信すべきかどうか。この議論はもう十数年語られてきた。表立った場としても総務省による「放送を巡る諸課題に関する検討会」で2…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年10月号

キー局が同時配信を始めたらローカル局はおしまいなのか?

遅くとも来年1月には全キー局の同時配信が出揃う昨日届いた映像新聞の一面トップでキー局の同時配信開始が報じられていた。昨年、日本テレビが単独で同時配信の実験を行い、今年の秋にはキー…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年08月号

まだ間に合う!NHK技研公開2021はこう見ろ

※画像は「NHK技研公開2021」トップページョリ2年ぶりの開催となったNHK技研公開は今年、初のオンライン開催となった。筆者も含め毎年この時期に砧に行くことを楽しみにしていた人…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2021年06月号

バックナンバー(もっと見る)