テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2022年09月号

テレビとスマホが生み出す、ネガティブな狂騒

2022年09月21日 10:18 by sakaiosamu
2022年09月21日 10:18 by sakaiosamu

※この記事の最後に、10月28日開催のSSKオンラインセミナーの購読者向け割引についてのお知らせがあります。

Yahoo!に書いた「ちむどんどん」記事がMVAに

8月にYahoo!ニュース個人にこんな記事を書いた。

注目度ではトップクラス「ちむどんどん」は新型の朝ドラ?(境治) 

現在放送中の朝ドラ「ちむどんどん」がこれまでにないほどの悪評を浴びている。私自身も主人公家族のあまりの言動に驚いたり苛立ったりしてきたものの、Twitterで連日「#ちむどんどん反省会」上で酷評され、さらに様々なメディアで事細かに猛烈な批判記事が毎日何本も掲載されることにも戸惑っていた。

中には「朝ドラ史上最低視聴率」とか前作の「カムカムエブリバディ」から視聴率がガタ落ちしているなど誤った情報を載せた記事もあった。実際には前作と比べてさほど視聴率は下がっておらず、逆に毎日悪口が飛び交うのに数字が下がらないのはそれだけみんな一所懸命みていることにもなる。TVision Insights社が出している「注目度」のデータではこのクールでは「鎌倉殿の13人」に次ぐレベルだった。

そういったことを書いたところ、ヤフトピ入りは果たせずさほどPV数は伸びなかった。それが先日、Yahoo!ニュース個人の中から毎月選ばれる「8月のMVA」に入ったと聞いて喜んだ。MVA(Most Valuable Article)とは、 MVPの記事版のようなものだ。

【Yahoo!ニュース 個人】8月の月間MVAとMVCが決定(Yahoo!ニュース個人編集部

Yahoo!ニュース編集部内で評価してくれた記事が、毎月5〜6本選ばれるので大袈裟なものではないが、内輪でも評価されたのはやはり嬉しい。

それに、この記事が評価されたことには別の意義も個人的に感じている。

ちむどんどん批判に多大なるエネルギーを注ぐ人々

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

テレビ局が再編するなら、ローカル発で議論すべきではないか?

2022年09月号

テレビ局の競争は、視聴率から戦略へ

2022年08月号

インフォメーションヘルスを守るのは本当にマスメディアなのだろうか

2022年08月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…

2022年07月号

4月以来、ゴールデンタイムの視聴率が急減しているという。メディアに立ち込める暗…

2022年06月号

梅雨の晴れ間のように、コロナ禍も少し落ち着いたように見える。だが終了したネット…