テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2018年07月号

記事タイトル一覧

アカデミックから見る地域メディアとコンテンツ海外展開の現在…情報通信学会2018年春期大会レポート〜関根禎嘉連載・メディアイベント右往左往《第19回》〜

記事テーマ:メディアイベント右往左往

6月30日から7月1日にかけて、慶応義塾大学三田キャンパスで情報通信学会の春季大会が開催されました。その中から放送・映像コンテンツにかかわる二つの研究会報告セッションをご紹介します。 ひとつめは地域メディア研究会プラットフォーム研究会による「地域ニュース...

sknsdys sknsdys

指標を共通化することで、メディアの価値は高まる〜デジタルコンテンツ視聴率についてニールセンデジタル・宮本社長に聞く〜

記事テーマ:サービス取材

※ニールセンDCRプレゼン資料より7月2日、こんな見出しがメディア界のニュースとして人びとの間を駆け巡った。「ニールセン、デジタルコンテンツ視聴率を日本で提供開始」」筆者は「おお、ついに!」と思った。ニールセンデジタルの宮本淳社長とこのところ立て続けにセ...

sakaiosamu sakaiosamu

第3次答申は2006年竹中懇の再現か?〜塚本幹夫が見つめた放送改革論議〜

記事テーマ:寄稿記事

Introduction本誌ではさんざん取り上げてきた「放送改革論議」。4条撤廃が浮上しない限り新聞記事にはもうなりそうにないが、論点が多々詰まった論議だったと思う。また放送についてそもそも考えるべきポイントを洗いだすいい機会でもあった。そこで先日のセミ...

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2019年11月号

メディアはすでに、次のステップへと走り出した。そう実感させられることが次々...

2019年10月号

メディアの風は変わり目を迎えた。これからどこへ吹くのか、見定めねばならない...

2019年09月号

メディアは長らく、過渡期と言われてきた。だがこの秋、過渡期は終わるようだ。...