テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2020年11月号 vol.66

記事タイトル一覧

「鬼滅の刃」の記録的ヒットはメディアの下剋上の結果である

記事テーマ:解説記事

「鬼滅の刃」公開日の映画館。長蛇の列が30分ごとにできて吸い込まれていった筆者は毎週のように映画館に行く。10月16日もヴェネツィア映画祭で黒沢清監督が銀熊賞をとった「スパイの妻」が公開されたのでさっそく見にいった。受賞でさぞかし賑わっているだろうと映画...

sakaiosamu sakaiosamu

これからのテレビ局のあるべき位置が見えてきた?〜INTER BEE CONNECTEDセッションより〜

記事テーマ:イベントレポート

※配信スタジオにて。写真左から東海テレビ石井謙吾氏、中京テレビ森本英樹氏、右端が筆者(写真提供:塚本幹夫氏)映像を軸にしたメディア・エンターテイメント業界の一大イベントInterBEEが今年も開催された。今回は全面的にオンラインでの開催で、ネット上では2...

sakaiosamu sakaiosamu

放送収入の持ち直し、ほとんど見えず〜キー局決算資料より〜

記事テーマ:解説記事

先週、民放キー局の決算が出揃った。毎度説明しているが、キー局はすべてホールディングス体制になったので、決算の数字を普通に見ても様々な事業がすべて含まれており単純に比較しにくい。そこで筆者はいつも連結決算ではなく単体つまり「○○テレビ」の数値に絞って見てい...

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2022年01月号

2022年、メディアはゼロに戻ったと考えるべき時だ。その役割を、その対象を...

2021年12月号

メディアはいま、潤いを失いはじめている。もはや、枯れゆくだけなのか。それも...

2021年11月号

衆議院議員選挙の結果は、数ではさほどこれまでと変わらないものだった。伝える...