テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2022年09月号

「令和」に関連する記事

令和のテレビは、令和のメディアになれるだろうか〜4:広告メニューの新たな開発

令和のメディアにとって重要になりそうなキーワードは多々ある。公共性やSociety5.0といった社会貢献的な要素も最近は議論に上るようになるなど、考えるべきテーマは多岐に渡ってい…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2019年07月号

令和のテレビは、令和のメディアになれるだろうか〜3:放送外収入の誤謬〜

実は定義が曖昧な「放送外収入」令和のテレビでもっとも重要な要素のひとつに「放送外収入」がある。何しろ、どこの局も今後「放送収入」の方は伸びそうにない。テレビ広告にスポンサーが費や…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2019年06月号

令和のテレビは、令和のメディアになれるだろうか〜2:穏やかさとやさしさ〜

令和のテレビが、クールダウンしはじめた?6月最初の月曜日、TBSの夜のニュース番組News23の新キャスターとして小川彩佳が登場した。初登板はなかなかの落ち着きで新生News23…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2019年06月号

令和のテレビは令和のメディアになれるだろうか〜1:ネット融合〜

令和という新しい時代が始まった。何もかもが、新時代に合わせてリニューアルしようとしている。さて昭和の時代に産まれてメディアの王様の座についたテレビは、平成もインターネットにその座…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2019年05月号

平成で穴が空いたミドルファネルを、令和のメディアは埋められるか、という大問題

新しい元号として「令和」が発表された。日本中が新しい時代を迎える前の熱気に包まれているようだ。元号が変わることがこの国の社会に与える影響の大きさ、リセット感の強さをあらためて思い…

  いいね!   sakaiosamu sakaiosamu from 2019年04月号

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…

2022年07月号

4月以来、ゴールデンタイムの視聴率が急減しているという。メディアに立ち込める暗…

2022年06月号

梅雨の晴れ間のように、コロナ禍も少し落ち着いたように見える。だが終了したネット…