テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2020年08月号

記事タイトル一覧

イベントレポート・ウェビナー「地上波の知らないケーブルテレビ」

記事テーマ:イベントレポート

8月19日、「地域とテレビの未来ウェビナー」の第二弾として、「地上波の知らないケーブルテレビ」が開催された。第57回(2019年)のギャラクシー賞の報道活動部門で中海テレビ放送『中海再生への歩み~市民と地域メディアはどう関わったのか~』が大賞に輝いたこと...

sknsdys sknsdys

映画「はりぼて」が暴いたのは、地方政治の裏側だけではない

記事テーマ:解説記事

※ユーロスペースに置いてあった映画のチラシ映画「はりぼて」が面白かった。富山県の地上波民放であるチューリップテレビが作ったドキュメンタリー映画で、同局がスクープした富山市議会議員の政務活動費乱用についての作品だ。2016年にチューリップテレビが報道し、全...

sakaiosamu sakaiosamu

「前田新会長の流儀が前面に出たな」8月4日に発表された、NHKの新3カ年計画を読んで目を丸くした〜塚本幹夫氏寄稿〜

記事テーマ:寄稿記事

※NHK経営計画(案)概要よりIntroductionNHKの経営計画案が公開された。各新聞がこれを一斉に報じたが、チャンネル削減や経費縮小を取り上げた肥大化牽制が見え見えの記事ばかりで、私たちとしてどう受けとめるべきかが見えない。そこで、放送制度問題に...

sakaiosamu sakaiosamu

米子のケーブル局、中海テレビはなぜギャラクシー賞大賞を受賞したか〜GALAC2018年6月号の記事より〜

中海テレビのギャラクシー賞大賞受賞を伝えるGALAC(2020年8月号)8月19日に「地域とテレビの未来ウェビナー」第2弾として鳥取県米子市のケーブルテレビ局、中海テレビをフィーチャーする。同局の放送事業本部長、三浦健吾氏にその報道姿勢や電力にまで広がる...

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2020年09月号

夏は終わりのはずなのにまだまだ猛暑はつづき、コロナもピークは過ぎたようだが...

2020年07月号

第2波が迫る中、コロナとはまだまだ長い付き合いになりそうだ。メディアの役割...

2020年06月号

アフターコロナへ、日本中が動き出した。もちろん、それは元どおりの世界ではな...