テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2015年10月号 vol.5

記事タイトル一覧

【Border View】Tver、悪くないんじゃない?〜そのポータルがテレビと視聴者の関係を変える可能性〜

記事テーマ:Border View

昨年2014年9月、民放連会長の会見で「在京キー局が共同で見逃し配信サービスをスタートする」との発表が行われた時、筆者は正直、それが実現するとは思えなかった。まだその時点では、日本テレビが見逃し配信サービスをやっていただけで、他の局はまだまだ時間がかかり...

sakaiosamu sakaiosamu

ソーシャルテレビ推進会議・9月定例会レポート 「NTTスマートコネクトの動画配信システム」「MXテレビのサイマルアプリ・エムキャス」「東芝テレビ視聴サービス”みるコレ”」

記事テーマ:定例会レポート

9月30日、ソーシャルテレビ推進会議の9月定例会が開催された。今回も一カ月後のレポートとなってしまったが、貴重な発表をここで記事にしておきたい。なお、Media Border登録読者はこの勉強会に参加できるので、お申し出を。月に一回のペースでこうした定例...

sakaiosamu sakaiosamu

Netflixでドラマを作ってみたら、地上波にはない自由を感じた〜プロデューサー関口大輔氏インタビュー〜

記事テーマ:インタビュー

Netflixで配信されている日本のコンテンツ、というと、とかく『テラスハウス』に話が行きがちだが、ドラマも配信されている。下着業界を舞台にした桐谷美玲主演『アンダーウェア』がそれだ。このドラマのスタッフリストを眺めていて、筆者は「あ!」と声をあげた。プ...

sakaiosamu sakaiosamu

テレビ局にとって、見せることが最大の価値になる〜新著『ネットフリックスの時代』西田宗千佳氏インタビュー〜

記事テーマ:インタビュー

2015年10月16日、都内のあちこちの書店で『ネットフリックスの時代配信とスマホがテレビを変える』というタイトルの新書が平積みされた。多様な領域で最新動向を文章にしているライター/ジャーナリストである西田宗千佳氏の新著だ。 西田氏はIT系ガジェット系が...

sakaiosamu sakaiosamu

CEATECで注目すべきは、RoBoHoNよりlaundroidより、広島テレビの出展である

記事テーマ:イベントレポート

2015年の今年も幕張メッセで華やかに開催されたCEATEC。常連の大手家電メーカーが出展をやめたこともあり来場者数は昨年の15万人から13万3千人と減少した。だがこれまでにない技術開発が披露され、エレクトロニクス業界の新しい潮流が示されたと言える。日本...

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2018年08月号 vol.39

メディア界もまるで明治維新のような大きな変化が起きようとしている。地上波で...

2018年07月号

短い梅雨が明け、夏がもうはじまってしまった。放送改革論議は一段落ついたが、...

2018年06月号

この夏はメディア界にとっても暑くなりそうだ。6月はその前のじめじめした梅雨...