テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2016年08月号

NHKがゴールデン1位!災害が落ち着きオリンピックが終わったあと、視聴率は元に戻るのか?

2016年08月25日 14:44 by sakaiosamu
2016年08月25日 14:44 by sakaiosamu

このところNHKの視聴率が高いらしい。そんな話は5月6月あたりからちらほら聞いていた。4月ー6月の実績が出てきてから、ほんとうにNHKの視聴率が高いことがはっきりした。

これは各年度の第一四半期のゴールデンの視聴率だけを、2010年から2016年まで局別で見たグラフだ。やはりNHKがグンと伸びてわずかだが日テレを抜いている。数字で言うとNHKが11.8%、日テレが11.7%で本当に微差だがNHKのほうが高い。ゴールデンタイムの視聴率でNHKがトップというのは、私の知る限り聞いたことがない。驚愕だ。

その理由はこの春の改編が成功したから、ではあまりなく、4月以降災害や海外でのテロ事件、選挙などが続いたからだと聞く。確かに、熊本の震災はまれに見る大きな事件で、そういう時はNHKを本能的に選んでしまう。他にも『真田丸』『とと姉ちゃん』の定番ドラマが好調というのもあるようだ。

たまたま大事件が続いてNHKに有利に働いた。8月はオリンピックだった。だから9月になると落ち着いてこれまでの感覚に戻るのだろう。そう考えるのがふつうだと思うが、どうもそう単純でもないようなのだ。(ここから先は登録読者のみ)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

テレビ局の競争は、視聴率から戦略へ

2022年08月号

インフォメーションヘルスを守るのは本当にマスメディアなのだろうか

2022年08月号

「デジ放検」まとめにあえて今さら入れたいツッコミ

2022年08月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…

2022年07月号

4月以来、ゴールデンタイムの視聴率が急減しているという。メディアに立ち込める暗…

2022年06月号

梅雨の晴れ間のように、コロナ禍も少し落ち着いたように見える。だが終了したネット…