テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2016年11月号

記事タイトル一覧

KBCが元気いいのは、エリアの視聴者に身体ごと向いているからだ

記事テーマ:事例取材

先日、福岡の放送局であるKBC九州朝日放送に講演で呼んでいただいた。同局には前々から興味があった。ローカル局としてはびっくりするくらい、ネット上でオリジナルコンテンツを展開しているからだ。ただ、お声がけいただいて初めて知ったのだが、地上波でも躍進著しく、視聴…

sakaiosamu sakaiosamu

テレビとネットの融合に、ネイティブ広告は生かせるかもしれない

記事テーマ:解説記事

MediaBorderの読者諸氏は、「ネイティブ広告」という言葉を聞いたことがあるだろうか。3年ほど前から広告業界で注目されてきた概念で、例によってアメリカからやって来た。ここでいう「ネイティブ」とは、”ネイティブ・イングリッシュ”のような意味と近い。何に対…

sakaiosamu sakaiosamu

8Kを生かした物語づくりには、「現像」が必要になる〜IMAGICAとROBOTが取り組んだリアル・ファンタジー「LUNA」〜

記事テーマ:事例取材

映像業界では、4Kの実用化がはじまろうとしている。そして少し前までは具体化がイメージできなかった8Kも、今年はオリンピック映像をNHKがデモンストレーションしていたせいもあり、にわかに実用化の流れが感じられるようになった。そんな中、私の古巣・映像制作会社RO…

sakaiosamu sakaiosamu

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…

2022年07月号

4月以来、ゴールデンタイムの視聴率が急減しているという。メディアに立ち込める暗…