テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2015年07月号

VODは日本の文化となりえるか。〜新世紀テレビ大学から何を学べたか・その2〜

2015年07月14日 15:20 by sakaiosamu

7月10日のカンファレンスイベント「新世紀テレビ大学・TVデータ最前線」第二部は、VODディスカッションと題して日本のSVOD界の両雄に登壇をお願いした。huluを運営するHJホールディングス合同会社の職務執行者社長・船越雅史氏と、dTVをドコモと共同で運営するエイベックス・デジタル株式会社常務取締役・村本理恵子氏だ。秋に日本でサービスを開始するNetflixを迎え撃つ日本勢の二大サービスが、ユーザーにどう使われているのか、今後何を目指していくのかなどを語っていただいた。モデレーター役は私、境治が担当した。

このセッションの実況をまとめたTogetterはこちら。

●新世紀テレビ大学「TVデータ最前線」第二部・VODディスカッション「コンテンツとの幸福な出会い」実況まとめ

まずはざっと目を通してから以下を読むとよいだろう。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

これからのテレビ局のあるべき位置が見えてきた?〜INTER BEE CONNECTEDセッションより〜

2020年11月号 vol.66

映画「はりぼて」に込められた後発局の忸怩たる思い

2020年09月号

イベントレポート・ウェビナー「地上波の知らないケーブルテレビ」

2020年08月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年11月号 vol.66

日本ではコロナ禍も弱まってきた。徐々に街に人が戻り、ビジネスも活気を取り戻...

2020年10月号

コロナ禍はまだまだ続き、メディアの苦難も終わらない。やって来た秋が静かに深...

2020年09月号

夏は終わりのはずなのにまだまだ猛暑はつづき、コロナもピークは過ぎたようだが...