テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2015年07月号

VODは日本の文化となりえるか。〜新世紀テレビ大学から何を学べたか・その2〜

2015年07月14日 15:20 by sakaiosamu

7月10日のカンファレンスイベント「新世紀テレビ大学・TVデータ最前線」第二部は、VODディスカッションと題して日本のSVOD界の両雄に登壇をお願いした。huluを運営するHJホールディングス合同会社の職務執行者社長・船越雅史氏と、dTVをドコモと共同で運営するエイベックス・デジタル株式会社常務取締役・村本理恵子氏だ。秋に日本でサービスを開始するNetflixを迎え撃つ日本勢の二大サービスが、ユーザーにどう使われているのか、今後何を目指していくのかなどを語っていただいた。モデレーター役は私、境治が担当した。

このセッションの実況をまとめたTogetterはこちら。

●新世紀テレビ大学「TVデータ最前線」第二部・VODディスカッション「コンテンツとの幸福な出会い」実況まとめ

まずはざっと目を通してから以下を読むとよいだろう。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

4年間、一歩も進まなかったNHK同時配信の議論〜放送業界が自ら失った最後のチャンス〜

2019年12月号

ここまでガチな諸課題検討会は初めてだ!〜制限するのはまちがい〜

2019年12月号

ConnectedMediaTokyo 基調講演 「視聴データの今とこれから」速報レポート!〜深田航志氏寄稿〜

2019年06月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年01月号

2020年がやって来た。だがテレビはどうだろう?同じ未来にたどり着いたか?...

2019年12月号

どうしようどうしよう、とオロオロしていてもはじまらない。いままでのやり方で...