テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2015年07月号

VODは日本の文化となりえるか。〜新世紀テレビ大学から何を学べたか・その2〜

2015年07月14日 15:20 by sakaiosamu

7月10日のカンファレンスイベント「新世紀テレビ大学・TVデータ最前線」第二部は、VODディスカッションと題して日本のSVOD界の両雄に登壇をお願いした。huluを運営するHJホールディングス合同会社の職務執行者社長・船越雅史氏と、dTVをドコモと共同で運営するエイベックス・デジタル株式会社常務取締役・村本理恵子氏だ。秋に日本でサービスを開始するNetflixを迎え撃つ日本勢の二大サービスが、ユーザーにどう使われているのか、今後何を目指していくのかなどを語っていただいた。モデレーター役は私、境治が担当した。

このセッションの実況をまとめたTogetterはこちら。

●新世紀テレビ大学「TVデータ最前線」第二部・VODディスカッション「コンテンツとの幸福な出会い」実況まとめ

まずはざっと目を通してから以下を読むとよいだろう。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

イベントレポート「地域とテレビの未来を考えるシンポジウム in 福岡」《後編》

2020年03月号

イベントレポート「地域とテレビの未来を考えるシンポジウム in 福岡」《中編》

2020年03月号

イベントレポート「地域とテレビの未来を考えるシンポジウム in 福岡」《前編》

2020年03月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年05月号

With Corona。コロナは当面のさばり続ける。しばらくは、共に生きる...

2020年04月号

新型コロナウイルスはおさまるどころか世界を混沌に陥れている。こんな時だから...

2020年03月号

新型コロナウイルスに対し、メディアは何かできているだろうか。ともすると、い...