テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2015年07月号

ハロイド社長・安藤聖泰氏インタビュー(後編) 「O2O2Oはライフワーク、いつか実現したい」

2015年07月09日 09:13 by sakaiosamu

(画像:HAROiD社WEBサイトキャプチャー:http://www.haroid.com/)

安藤社長インタビューの後編。いよいよHAROiDの具体的な業務について掘り下げていく。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

テレビ局のダイバーシティは番組の多様性にもつながるはずだ〜民放労連の女性役員数調査の背景

2021年06月号

2月21日、集合せよ〜西田二郎氏に「未来のテレビを考える会」について聞く

2021年02月号

TVer社長、龍宝正峰氏インタビュー・後編〜コンテンツを伝えるルートを拡張する

2020年07月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年08月号

ゲリラ豪雨が突如ある地域を襲うように、メディアの天気は移ろってゆく。快晴と...

2021年07月号

いつまでも梅雨は明けず、いつまでもコロナ禍が続く。雨模様のメディア状況もこ...

2021年06月号

梅雨になったのかならないのかさえはっきりしない空模様が続く。コロナ禍も緊急...