テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2022年12月号

2022年、放送と通信の垣根は崩壊した

2022年12月27日 14:13 by sakaiosamu
2022年12月27日 14:13 by sakaiosamu

MediaBorder購読者に回答をお願いした、2022年メディア界10大ニュース。投票とともに記述式でも回答してもらったら個々の文面がまた面白かった。そこで2022年最後の記事では、アンケートに書き込まれた皆さんのオピニオンを紹介したい。長くなるが、年末休暇の中で少しずつでも読んでもらえればと思う。

まずあらためて10大ニュースの選択肢を並べておこう。記事の便宜上、番号を投票の多い順に振っておく。

  1. ABEMA、ワールドカップ全試合配信
  2. Twitter買収、Meta(Facebook)大量解雇
  3. コネクテッドTVへの注目高まる
  4. 地上波テレビ局視聴率急減、放送収入大幅減
  5. キー局同時配信揃って開始
  6. 2021年のネット広告費、マスメディア広告費を超える
  7. Netflix初の会員減、Disney+も収益性に課題
  8. インフォメーションヘルスが課題として浮上
  9. 総務省会議「デジ放検」進行、公共放送WGも開始
  10. 世界で人気の韓国ドラマに日本が学ぶ

※4,5は票数同じで同位、7,8も同位

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

2022年、メディアはABEMAだった〜メディア界10大ニュース・結果発表!〜

2022年12月号

2022年メディア界10大ニュース、途中経過報告

2022年12月号

読者が選ぶ、2022年MediaBorder的10大ニュース

2022年12月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)