テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2020年04月号

コロナ時代のテレビはどう変わるのか、どう生き残れるのか。

2020年04月23日 10:49 by sakaiosamu

先日、放送業界の方々にアンケートを行った。テーマはもちろん、コロナの影響についてだ。60名もの方が大変真摯に回答してくださり、貴重なアンケートになった。その内容をできるだけそのまま反映させた記事を東洋経済オンラインに書いた。

「テレビマン60人が答えた今の現場の偽らざる姿」(4月23日)

その記事はYahoo!ニュースに転載され早速ヤフートピックス入りした。

記事は書いたがタイトルはそれぞれの編集者による。実は私が当初つけたタイトルが、本記事のタイトル「コロナ時代のテレビはどう変わるのか」というものだったのだが、東洋経済の「テレビマン60人が答えた今の現場の偽らざる姿」のタイトルは秀逸だと思った。ヤフトピは文字数制限があるので、また違う見出しになっているのが面白い。

さてこの記事の元ネタであるアンケートを、MediaBorder読者の皆さんには共有しようと思う。中には「自分も回答した」という方もいるかもしれないが。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

テレビ東京とWOWOWの長期戦略から考える、これからのテレビ局の生き残り方

2021年05月号

キー局決算から読み取る、これからのテレビ局の生き残り方

2021年05月号

日本の広告費2020発表、コロナ禍でインターネット広告に突き放されたテレビ広告

2021年02月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年08月号

ゲリラ豪雨が突如ある地域を襲うように、メディアの天気は移ろってゆく。快晴と...

2021年07月号

いつまでも梅雨は明けず、いつまでもコロナ禍が続く。雨模様のメディア状況もこ...

2021年06月号

梅雨になったのかならないのかさえはっきりしない空模様が続く。コロナ禍も緊急...