テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2018年09月号

【速報】民放キー局が同時配信の技術実証を合同で行うと発表!プラットフォームはTVer!

2018年09月26日 10:13 by sakaiosamu

本日(2018年9月26日)付けリリースによると、民放キー局5社が合同で同時配信の技術実証を行うことを発表した。

各局の日程は以下

配信実験番組: 日本テレビ 「レスリング全日本選手権」 12/23放送

        テレビ朝日 「女子サッカーなでしこジャパン国際親善試合」 11/11放送

        TBSテレビ 「2018世界バレー女子大会」 9/29~10/20放送(予定)

        テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」「青春高校3年C組」2019/1/21~2/1 放送分(予定)

        フジテレビ 「みんなのKEIBA」 11/25、12/23放送

実証を行うのはTVer。

なお、同時配信の実証実験はすでに今年6〜7月のワールドカップで行われている点には留意したい。

あくまで技術実証であり、これによって「民放がTVerで同時配信を進める!」と決めつけない方がいいことも併せて指摘しておきたい。下記に日本テレビのリリースへのリンクを置くが、各局同じ文面でリリースを出している。

→日本テレビサイト内の本件リリース

関連記事

TVerが進化した。テレビが進化した。〜【速報】TVerリニューアル&ダウンロード数850万突破!〜

2017年08月号

【速報】日本の広告費2016発表!地上波テレビは1兆8347億円(前年比101.6%)ネット広告は1兆3100億円(同113.0%)

2017年02月号

Netflix「ハウス・オブ・カード 野望の階段』全シーズンを日本で配信!〜SVOD戦国時代、第二幕へ〜

2016年03月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号

メディアの進化が始まったように見える。だがそもそも、メディアの進化とは何な...

2018年11月号

2018年も秋が深まりはじめた。どんよりして薄寒いように思える。だがこの重...

2018年10月号

メディアの変化は加速し、嵐のように迫っている。どんな嵐が起こるのか?嵐が去...