テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2018年09月号

【速報】民放キー局が同時配信の技術実証を合同で行うと発表!プラットフォームはTVer!

2018年09月26日 10:13 by sakaiosamu
2018年09月26日 10:13 by sakaiosamu

本日(2018年9月26日)付けリリースによると、民放キー局5社が合同で同時配信の技術実証を行うことを発表した。

各局の日程は以下

配信実験番組: 日本テレビ 「レスリング全日本選手権」 12/23放送

        テレビ朝日 「女子サッカーなでしこジャパン国際親善試合」 11/11放送

        TBSテレビ 「2018世界バレー女子大会」 9/29~10/20放送(予定)

        テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」「青春高校3年C組」2019/1/21~2/1 放送分(予定)

        フジテレビ 「みんなのKEIBA」 11/25、12/23放送

実証を行うのはTVer。

なお、同時配信の実証実験はすでに今年6〜7月のワールドカップで行われている点には留意したい。

あくまで技術実証であり、これによって「民放がTVerで同時配信を進める!」と決めつけない方がいいことも併せて指摘しておきたい。下記に日本テレビのリリースへのリンクを置くが、各局同じ文面でリリースを出している。

→日本テレビサイト内の本件リリース

関連記事

TVerはスマホのTVになれるか?〜株式会社TVer誕生!社長にはTBSから龍宝氏が就任〜

2020年05月号

【速報!】PPJが2018年4月動画配信サービスをスタート。その名も「Paravi」

2017年12月号

TVerが進化した。テレビが進化した。〜【速報】TVerリニューアル&ダウンロード数850万突破!〜

2017年08月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…

2022年07月号

4月以来、ゴールデンタイムの視聴率が急減しているという。メディアに立ち込める暗…

2022年06月号

梅雨の晴れ間のように、コロナ禍も少し落ち着いたように見える。だが終了したネット…