テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2017年11月号

InterBEE2017基調講演をプレイバック〜関根禎嘉連載・メディアイベント右往左往《第10回》〜

2017年11月30日 09:54 by sknsdys

 境さんもセッションのピックアップレポートを書いていますが、当連載でも今月はInterBEEを取り上げたく思います。私はふたつの基調講演の内容をレポートします。ひとつめは全体基調講演「4K・8K実用放送に向けて」、二つ目はINTERBEE CONNECTED基調講演「配信新時代~キー局とプラットフォーム」です。

 いの一番に聴講したのが11月15日(水)10時30分からの国際会議場での全体基調講演「4K・8K実用放送に向けて」です。総務省・奈良俊哉大臣官房審議官による放送政策の最新動向解説と、NHK・児野昭彦技師長による「ようこそ スーパーハイビジョンの世界へ」 と題したNHKの取り組みの紹介です。総務省担当者とNHKの技術部門トップの講演を聴くと、今年もInterBEEが始まったなと実感します。

 続いての3つ目のプログラムであるパネルディスカッション「キー局系BS5社の取り組み」は、各局幹部が一堂に会し現実的な議論が繰り広げられ、とりわけ聞き応えがありましたのでここでますご紹介します。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

文研フォーラム2018「これからの “放送” はどこに向かうのか? ~民放連会長にきく~」を詳報〜関根禎嘉連載・メディアイベント右往左往《第14回》〜

2018年03月号

活発化する総務省での議論を追う〜関根禎嘉連載・メディアイベント右往左往《第13回》〜

2018年02月号

同時配信の議論は少しずつでも進んだか…情報通信審議会・放送コンテンツ委員会(村井委員会)第10回をレポート〜関根禎嘉連載・メディアイベント右往左往《第12回》〜

2018年01月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年04月号

桜前線が列島を早々と駆け抜けていく。メディアの春も、今年はあちこち早く来て...

2018年03月号

今年のメディアは具体的な動きがさまざまありそうだ。それはきっと、未来への春...

2018年02月号

寒い冬の日々が続く。そんな中、あちこちで新しい動きが秘かに進みはじめている...