テレビとネットの横断業界誌 Media Border

2017年02月号

【速報】日本の広告費2016発表!地上波テレビは1兆8347億円(前年比101.6%)ネット広告は1兆3100億円(同113.0%)

2017年02月23日 16:49 by sakaiosamu
2017年02月23日 16:49 by sakaiosamu

本日(2月23日)、電通は日本の広告費2016年を発表した。「テレビとネット」の気になる部分を報じてみる。

テレビ広告費(地上波)は1兆8347億円で前年比101.3%と一応のプラスだった。衛星放送も含めたテレビメディア広告費は1兆9567億円となった。

インターネット広告費は1兆3100億円で前年比113.0%。一時期ほどではないにせよ相変わらずの10%成長だった。地上波テレビとネットの差がいよいよ縮まってきた。

一方、新聞広告費は5431億円で前年比95.6%。こちらも変わらず厳しい状況が続いた。

さて気になるのが今後だが、簡単には言えない。そこでシンプルに2016年の前年比と同じ比率で推移したらどうなるかをやってみた。2016年の資料から、テレビ広告費が2017年以降も101.3%で推移したらどうなるか?同じようにネット広告費や新聞広告費も同じ比率だとどうなるかをグラフ化してみた。

このシミュレーションだと、テレビ広告費(地上波のみ)は2020年に1兆9578億円になるが、インターネット広告費は2兆1359億円となり、初めて金額が逆転する。

これはあくまでシミュレーションで、現実が同じことになるとは思えない。だが大まかな予測として、2020年前後でインターネット広告費が地上波テレビの広告費を抜くことが現実になる可能性は高い。そうなった時、企業がどれくらい変わるのか、メディア業界にどう影響するかは想像がつかない。

いずれにせよ、これから大きな変化があちこちで起こるのは間違いなさそうだ。

(参考→電通報・解説ページ)

関連記事

TVerはスマホのTVになれるか?〜株式会社TVer誕生!社長にはTBSから龍宝氏が就任〜

2020年05月号

【速報】民放キー局が同時配信の技術実証を合同で行うと発表!プラットフォームはTVer!

2018年09月号

【速報!】PPJが2018年4月動画配信サービスをスタート。その名も「Paravi」

2017年12月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号

酷暑の陽射しが人々を焼き焦がさんばかりに照りつける。メディアにとっても厳しい夏…

2022年07月号

4月以来、ゴールデンタイムの視聴率が急減しているという。メディアに立ち込める暗…

2022年06月号

梅雨の晴れ間のように、コロナ禍も少し落ち着いたように見える。だが終了したネット…